Dispatch

エンジニアになるなら正社員と派遣社員どっちがオススメ?

エンジニアになるなら正社員と派遣どっちがいいの?
COM
COM
そんな疑問にお答えします。

こんにちは、フリーランスエンジニアのCOMです。僕の詳しいプロフィールはこちら

エンジニアになりたい人・フリーランスに興味がある人に向けてLINEマガジンの配信を開始しました。

最近正社員エンジニアと派遣エンジニア、どっちがいいのか?

という質問を受けます。

僕は今フリーランスのエンジニアとして働いてますが、派遣エンジニアに登録してたことも、正社員でエンジニアをしてたこともあります。

今回は、「エンジニアになるなら正社員と派遣社員どっちがオススメ?」というテーマで、この辺りを実体験を元に解説していきます。

いろいろ経験していて、現役フリーランスエンジニアの僕ができるだけ客観的な意見・将来性などを含め、

エンジニアとしてのキャリアをどうしたらいいのか?を、ちょっとでもわかりやすく説明できたらと思います。

これからエンジニアを目指す人、正社員エンジニアと派遣エンジニアを検討してる人必見です。

では、いきましょう!

エンジニアになるなら正社員と派遣社員どっちがオススメ?

正社員エンジニアと派遣エンジニア

正社員エンジニアは、正規雇用で基本的に長期で働いてもらうことが前提なのにたいして、

派遣エンジニアは、非正規雇用で長期雇用は前提としておらず、短期の案件に入って契約期間が終わると次の契約元を探す。

こういった違いがあります。

さらに、派遣社員でも少し違いがあってそれは、「登録型派遣」と「常用型派遣」の2種類があること。

2つの違いを説明します。

登録型派遣

派遣会社に登録して、エンジニアとしての案件が見つかった時のみ、その案件に入ります。

だた登録しているだけなので、エンジニアとしての派遣先が見つからない場合収入はなくなります。

大学生がたまにやるライブスタッフのバイトみたいな感じですね。

一般的な派遣社員の働き方はこちらです。

常用型派遣

派遣会社に社員として雇用されて、その状態で派遣エンジニアとしての業務をこなすパターン。

派遣エンジニアとして、派遣先を見つけていい案件があったらそこに入るというのが、派遣エンジニアの働き方なんですが、

この登録型派遣では、もし派遣先が見つからなくても収入がなくなることがないのがメリットです。

ほぼ正社員みたいな扱いですね。

正社員エンジニアと派遣エンジニアの違い

安定性

もちろん正社員の方が安定してます。

ただし、先ほど紹介した登録型派遣も派遣先が決まらない時でも、収入が途絶えないので正社員に負けず劣らず安定してると言えます。

安定度はこんな感じ↓

正社員>派遣社員(登録型派遣)>派遣社員(登録型派遣)

働き方

個人的な経験から話をすると、派遣エンジニアの方がいいです。

理由は派遣エンジニアの方が、正社員エンジニアに比べて責任が少ない場合が多いからです。

会議に参加する必要がなかったり、責任が少ないので残業の必要がなかったりします。

例えば、関わってるプロジェクトの進みが悪い時も正社員だと責任かかってくるので、

なんとしてでも終わらせなさい

というプレッシャーがあります。

派遣社員であれば、その会社の人間じゃないので直接責任を追う必要はありません。

まあ、同じプロジェクトに関わる人として最後まで終わらせるのが当然だと思いますが、派遣か正社員かで責任の大きさに違いがあるのは事実です。

収入

長い目で見ると、正社員の方が収入が高いですが、若いうちに限定して考えると派遣社員の方が高かったりします。

20代の正社員だと大体20-25万くらいが一般的ですが、

派遣社員は25-28万くらい(案件による)もらえることがあります。

(時給労働になるので、上がりやすい)

例えば、リクルートITスタッフィングの出してる派遣エンジニアの平均時給2188円で、月160時間働くとなると・・・

160時間×2188円=350,080円

COM
COM
かなりもらえますね!

これは派遣エンジニアの平均なので、経験年数が浅い人はもう少し低くなるかもしれません。

ちなみに僕がエンジニアの経験が浅い時に派遣エンジニアの会社に登録して、提示された金額は1800円でした。

これでも結構もらえます。

正社員の場合、見込残業とかいうゴミ制度がある可能性があるので、

時給計算で働いたら働いた分もらえる派遣エンジニアの方が収入は高いですね。

スキル

派遣エンジニアも正社員エンジニアもやることはあまり変わらないので、求められるスキルに大差ないです。

あえていうなら、正社員エンジニアの方が長期雇用が前提になるため、プログラミングのスキルだけじゃなくて

会社の雰囲気に合うか?

など、スキル以外のところも重視される可能性があるのは、簡単に想像つきますね。

将来性

これは、派遣エンジニアの方があると思います。

派遣エンジニアというのは、定期的に案件を移動して、働く働き方です。

なので、その現場ごとに求められるスキルが異なるため、短期間で幅広いスキルが身につきやすいです。

「働き方」の部分でも書きましたが、派遣社員は雇用形態上、正社員に比べ責任が少なく、開発に集中できます。

なので、新入社員歓迎会や、無駄な会議に参加しない分開発に集中できるわけです。

正社員でも沢山の経験が積める!

そうかもしれませんが、全体で比較した場合、どちらかというと派遣社員の方が自由が聞くということです。

正社員エンジニアと派遣エンジニアどっちがいいのか?

安定を求めるなら正社員、スキルと収入を重視するなら派遣社員といったところ。

正社員であれば、正規雇用で働いてるという自分への安心感と、周囲への安心材料になります。

正社員も昔ほど安定してないし、本当の安定とは?

みたいな話にもなりますが、今だ残ってる古い考えでは「正社員=安定」というのがあるのも事実です。

正社員の方が、責任がある分上流工程(プロジェクトの設計や要件定義)を任されることもあるので、

今後そっち側に進みたい人は尚更正社員を目指すのがいいと思います。

フリーランスが目的なら派遣でOK

将来の目的がフリーランスエンジニアになることなら、派遣の方が都合がいいです。

派遣エンジニアは、長期雇用を想定してないので、フリーランスになりたいと思ったらすぐにやめて独立できます。

正社員みたいに、引き留めはありません。

また、スキルも多くの現場を点々とすることで伸びやすいので、フリーランスになるための踏み台としてぴったりです。

実際僕の友達にも、「派遣エンジニア→フリーランス」というルートで進んでる人は沢山います。

そもそもフリーランスエンジニアと派遣エンジニアって、働き方の違いはほぼないのに、収入だけが大きく違うんですよね。

フリーランスエンジニアのエージェント(仕事をとってくる人たち)の最大手レバテックフリーランスが発表してる結果だと

所属してるフリーランスエンジニアの平均年収はなんと、「862万円」とあります。

COM
COM
これはフリーランスになるしかない!
エンジニアの年収は高い?年収1000万を目指す方法を紹介します こんにちは、フリーランスエンジニアのCOMです。 僕の詳しいプロフィールはこちら。 エンジニアになりたい人・...

未経験から派遣がオススメ

未経験の人はエンジニアになる選択肢のうちの一つとして、派遣エンジニアもオススメです。

自社開発の正社員は目指す人が増えて、競争率が高いんですが、派遣エンジニアはあまり一般的でなく

競争率が低めで、狙い目です。

COM
COM
狙いましょう!

もちろん、

HTML?なんそれ?

みたいなのじゃ流石にだめなので、

Udemyや書籍を利用してポートフォリオを作成するといいでしょう。

【言語別】現役エンジニアのオススメするUdemy講座【最新版】 こんにちは、フリーランスエンジニアのCOMです。僕の詳しいプロフィールはこちら。 エンジニアになりたい人・...

https://comblog.net/2019/10/12/%e6%9c%aa%e7%b5%8c%e9%a8%93%e3%81%8b%e3%82%89%e6%b4%be%e9%81%a3%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%8b%e3%82%a2%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%8b%e3%81%ae%e3%81%af%e5%8f%af%e8%83%bd%e3%81%8b%ef%bc%9f%e3%80%90/

正社員・派遣社員・フリーランスを目指す方法

  • 正社員エンジニアになる方法→転職エージェントorプログラミングスクール
  • 派遣エンジニアになる方法→派遣エージェント
  • フリーランスになる方法→フリーランスエージェント

正社員エンジニアになる方法

未経験の場合は、プログラミングスクールに通って、スクール経由で正社員エンジニアを目指といいです。

詳細はこちらの記事へ↓

現役エンジニアオススメのプログラミングスクールBEST3【無料あり】 こんにちは、フリーランスエンジニアのCOMです。僕の詳しいプロフィールはこちら。 エンジニアになりたい人・...

ある程度経験があるなら、転職エージェントもあり。

  1. テックスターズエージェント←技術に理解のあるアドバイザー在籍!
  2. レバテックキャリア←Webエンジニアの転職ならここできまり

派遣エンジニアになる方法

派遣エンジニア専門のエージェントに登録しましょう。

詳細はこちらの記事へ↓

絶対オススメのエンジニア派遣会社3選【派遣エンジニアはコスパ最強】 こんにちは!フリーランスエンジニアのCOMです! ぼくは、現在フリーランスエンジニアとして働いていますが、ここまで...

フリーランスエンジニアになる方法

フリーランス専門のエージェントを利用しましょう。

  1. midworks←圧倒的福利厚生!経験年数浅くてもOK
  2. レバテックフリーランス←業界最大手!案件数・単価・支払いスピードがトップクラス

詳細はこちらの記事へ↓

フリーランスエンジニアが登録しておくべきエージェントBEST5 エージェントって何? フリーランスエンジニア専門エージェントのことです。 フリーランスエンジニアとい...

エンジニアになるなら正社員と派遣社員どっちがオススメ?〜まとめ〜

今エンジニアは不足してるし、今後も不足する見通しです。

これは僕の思い込みではなく、国が発表してる事実。

それに、僕自身も今までの現場でエンジニアが足りてるところはありませんでした。

効率良く収入を上げて、労働環境を良くするには、今いる会社の制度を変えるより、自分自身が需要のある業界・今後伸びる業界にいくのが一番早いんですよね。

僕は昔小売店で働いてて、不定休・アホな上司と同僚・クレーム対応と本当に底辺な職場環境でした。

でもエンジニアになってからは、収入も2-3倍になってアホな人はいないし、自宅勤務でストレスなく働けてます。

あの時IT業界にいかなかったら・・・と思うと怖いですし、

COM
COM
思い切って行動してよかった

結局自分の人生を良くするのも、悪くするのも自分自身なんですよね。

この記事が正社員でも、派遣社員でもエンジニアを目指す人の参考になれば嬉しいです。

プログラミング初心者は何からやればいいの?【現役フリーランスエンジニアが解説】 こんにちは、フリーランスエンジニアのCOMです。 僕の詳しいプロフィールはこちら。 エンジニアになりたい人・...

 

エンジニアになりたい人・フリーランスに興味がある人に向けてLINEマガジンの配信を開始しました。

登録してもらえると嬉しいです。

エンジニアになるのに大切な情報を網羅したので、きっと参考になるはず。

今回も最後まで読んでくれて、ありがとうございました!

では、また!

 

エンジニアになるならスクールに通うのがベスト