Freelance

99%のエンジニアはフリーランスになったほうが幸せな理由

●エンジニアになったけど、毎日同じ業務でつまらない

●給料が全然上がらない

●残業が多すぎる

●社内の人間関係がめんどくさい

COM

そんな不満を解決します

 

フリーランスエンジニアになるべき理由

  1. 収入が増える
  2. 長期休みが取れる
  3. 現場・案件を選べる
  4. 技術力が上がる
  5. 人間関係の悩みが減る
  6. 働く場所が自由になる

 

なぜそこまで言い切れるのか?理由を詳しく説明していきます。

 

収入が増える

引用:【midworks】

こちらの画像をみてわかるように、ほぼ確実に年収が上がります。もちろんぼくも上がりました。

 

なぜ収入が増えるのか?

主な理由は、間に入るひとの数が少なくなるからです。

 

一般的なIT企業はエンジニアを雇い、その人たちを別の企業に派遣することで派遣先の企業からお礼としてお金をもらうことで利益をあげてます。要は、仲介業。派遣会社とやってることは同じですね。

 

通常の会社では、お金の流れはこうなっています↓

中間にたくさんの人が入ることで、エンジニアに入る給料は安くなります。

フリーランスエンジニアの場合はこちら↓

その分、保険料が全額負担になったり、各種保証がなくなったりしますがその分手元に入る給料が上がるんです。

 

相場として、Ruby・PHP・Javaなどで1〜2年ほど開発経験があれば、月40〜50万はいけるでしょう。

 

現場・案件が選べる

エンジニアは常に、世の中のニーズに会った技術を身につけていかなければ、仕事がなくなってしまいます。

 

なので、「どんな技術を身につけるか(どんな案件に参画(※1)するか)」は慎重に選択しないと、将来仕事がなくなります・・・。

 

(※1)プロジェクトに参加すること。自然に参画と言えるようになるとそれっぽさがでる。笑

 

フリーランス専門エージェントは、普通の会社の営業と違い技術に精通していている人が多いので、紹介される案件の質が全然違います。

 

持ってる案件の数も全然違うので、自分の希望する技術を身につけれる可能性が高いプロジェクトを選べるでしょう。また、通勤時間や乗り換えも案件を選ぶ上では大きな選考基準です。

 

「自宅から電車で30分以内が良い」

「乗り換えは1回が限界」

「残業は絶対嫌だ」などなど・・・

 

個人によって現場を選ぶ基準って色々あると思うんです。

 

たとえば、僕の提示している条件は以下↓

  • 電車での乗り換えが苦手なので、乗り換えは多くても1回
  • 早く家に帰りたいので、残業が少ない現場
  • 月の稼働時間は140〜180時間

 

エージェントの仕事は、長期で何度もエンジニアに利用してもらうことです。企業のエンジニアをとりあえず現場に送ることが仕事の人たちとは、紹介される仕事の質も量も違います。

 

そんな環境なので、自分がわがままをいってもそその通りの現場に入れる可能性が高くなります。

 

自分の希望にあった案件だと、仕事に対する姿勢も変わってきますよね!

 

技術力が上がる

Freepikによるデザイン

 

先ほども少し書きましたが、フリーランスとしてエージェントを使えば多くの案件の中から自分の伸ばしたいスキルに合った案件に参画できます。

 

自分の興味のある分野なら、比例して技術力が上がるのは確実ですね。

 

また、フリーランスとして現場に入ると、チームのメンバーも自分と同等かそれ以上の人がほとんどなので、刺激になり自分が知らない技術も教えてくれることもあります。

 

人間関係の悩みが減る

正社員は当然ですが、1つの会社にしかいないのでその会社内での交流が、生活の大半を占めます。

 

残業しろとウザい上司や、向上心のない同僚、さらには土日に行われるつまらない社内イベント。関わりたくないです。

 

でも正社員の場合、そういった交流もしないと社内にいづらくなってしまうので、イヤイヤ参加するしかありません。

 

これがフリーランスなら、特定の会社に所属するわけでないので上司や同僚に不満があれば、辞めて別の現場に行けばいいんです。

 

自分と合わない人と意見を交わして、言い争っても体力と時間の無駄なので今すぐ辞めましょう。時間のムダです。

 

働く場所と時間が自由になる

 

これは、僕も今目指していますがフリーランスになれば、たくさんの案件の中から自分にあった働き方の案件が選べます。中には、週3〜4の案件や、リモートワークでもOKな案件もあるんです。

 

例えば、週4で案件Aに参画し、残り1日は個人で別の事業を起こすこともできますし、勉強や、他のエンジニアとの交流などに使うことができます。

 

収入を安定させつつ、自分のやりたいことができる理想的な働き方ですね!

 

COM

そろそろ全サラリーマンが週5日働かなくても日本は回る気がしてきているので、早く週3・4勤務の案件に参画したい。

 

エンジニアが週休3日生活を1ヵ月やってみた【メリット・デメリット】こんにちは、COMです。 先月、以下のようなツイートをしました。 来月から週4勤務になるんですが 特別には思いません 自...

残りの1%はこんな人

こんな人はまずこの記事を読んでいないと思いますが、書いておきます。

 

  • 勤めている企業が超ホワイト企業で
  • 年収が20代で1000万を超えていて
  • 残業もほぼなく
  • 将来役に立つ技術が身につけられて
  • 人間関係になんの不満もないってひと

 

というエンジニアはそのまま勤務していた方が幸せかもしれませせん。

 

[雇用からの解放]99%のエンジニアはフリーランスになったほうが幸せ〜まとめ〜

いろいろ書きましたが、結論としてフリーランスのエンジニアという働き方はとてもいい働き方です。今の働き方、職場環境に不満がある方、働き方を見つめ直す方法の1つとして、フリーランスになってみましょう。

 

悩みが全て解決する!とまでは言いませんが、間違いなくあらゆる面で余裕が生まれ今より「幸せ」になれます。

 

エンジニアについて、勉強方法、その他なんでも、疑問があればできる限り答えて行くので、TwitterのDMでどうぞ!=>COMのTwitter

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

 

それでは、また!

RELATED POST