Item

【2020年】本当に買ってよかったものBEST10【エンジニア目線】

こんにちは、フリーランスエンジニアのCOMです。

僕の詳しいプロフィールはこちら

エンジニアになりたい人・フリーランスに興味がある人に向けてLINEマガジンの配信を開始しました。

早いもので2020年もあっという間に終わって、2021年になりました。

去年は年始からリモートワークが始まり、家にいる時間がめちゃくちゃ増えて、より良い生活のための投資という名目で本当にいろんなものを買いました。

今回は「【2020年】エンジニアが選ぶ本当に買ってよかったものBEST10」というテーマで買ってよかったものを発表します。

年末年始の皆さんの買い物の参考にしてください。

ではいきましょう!

動画でさくっとみたい方はこちら↓

【2020年】本当に買ってよかったものBEST10【エンジニア目線】

No.10 SwitchBot 

スイッチボットです。

これは、スマホからの遠隔操作でボタンを物理的に押してくれる機械です。

今や家電の多くがネットに繋がって、スマホからの操作が当たり前になりましたが、そう言った高性能なものは高価だったり、

スマホ操作に対応してなかったりします。

そういった家電やスイッチもスイッチボットを使えばスマホからの遠隔操作が可能になるわけです。

僕の家は、キッチンの電気とオートロックの解錠ボタンをスイッチボットで押せるようにしてあります。

こんな感じ↓

このスイッチのすごいところはまだあって、押すだけじゃなくて引くこともできるんです。

電気のスイッチなんかは一度押すと、反対側を押さないとオフにならないものも多いです。

スイッチボットは引き揚げる用のフックもあって、

アプリからボタンを一度押すとオン。

もう一度押すと取手で引き揚げてくれてオフにできます。

さらにスイッチボットHubを買えば、スイッチボットをネットにつなぐことができて、外出先にいながら、風呂を沸かすボタンを押すなんてことも!

アイデア次第でとても便利になる機械です。

No.9 SESAMI スマートロック

これは、家の鍵をスマホで開けられるようにする機械です。

取り付けも簡単で、今の鍵の上から両面テープでつけるので工事不要で賃貸にもつけられます。

いいところはこんな感じ↓

  • 鍵を無くしても大丈夫
  • 鍵を出さなくてもドアが開けれる
  • 家のドアがオートロックになる
  • 出かけて鍵閉めたっけな?がなくなる

最近スマートロックが流行った影響でいろんな安い模倣品がでてますが、個人的にはよくわからないメーカーに家の鍵を任せたくないので、有名メーカーを使ってます。

実はこの商品一度不具合があって問い合わせしたんですが、その時の対応がとても早く、こっちの状況を確認してすぐに代替え品を送ってくれたので にしてよかったなと思いました。

Wi-Fiアクセスポイント(別売)があれば、ネットに接続して家にいなくても遠くから鍵を開け閉めできます。

急に家に友達がくることになってもOK。

買うならWi-Fiアクセスポイントも一緒に買ったほうがいいです。

もし金額的にそれが厳しくても、とりあえず家の鍵をオートロックにするだけでもかなり家を出る時と帰ってきてからの手間が省けるので、絶対取り入れたほうがいいです。

 

No.8 Nature remo

家の中のリモコンをこれ1つに集約できるアイテム。

このnature remoに向かってエアコンやテレビのリモコンを押すと、その信号を記録してnature remoアプリから記録した製品の操作ができます。

アプリはこんな感じ。

リモコンなくすことがなくなってリモコンを探すという人生における無駄な時間BEST5のうちの1つがなくなるので、本当におすすめです。

Google Homeと連携して家電を声で操作することもできます。

No.7 SKJAPAN SDW-J5L-W ホワイト

食器洗いという、家事の中でも「濡れる・汚い・他に何もできない」という超無駄むしろマイナスでしかない行為を、この世から消す最高のアイテムです。

冬なんか水は冷たいし、特に肌荒れするし、手もカサカサになるし本当に最悪の家事です。笑

人気のPanasonicなどの食洗機は物はいいんですが、設置に工事がいるのと、家の蛇口によって設置できる家とそうでない家があるんです。

SKJAPANの食洗機はただ置くだけ。

水を毎回後ろから入れるというめんどくささはありますが、付属の容器を使えば簡単に入れれます。

たった3万で食器洗いから開放されるなんて最高です。

逆に買わない人を見つけるのが難しいレベル。

 

No.6 マニフレックス マットレス

これのおかげで毎日の睡眠が本当に快適になりました。

毎日熟睡できるので、毎日業務時間5分前にしか起きれなくなりました。笑

毎日ジムでハードなトレーニングをしても、翌日にはほぼ回復するようになりました。

今のマットレスでも寝れてるからいいや

という方は要注意!

そもそも寝具への投資は惜しまない方がいいです。

寝るって1日6-8時間、人生の1/3ですからね。

みなさん、毎日着る服、毎日帰る家にはお金かけるし、拘りますよね?

それと同じです。

しっかり拘っていい睡眠を取り、活力溢れる毎日を送りましょう!

 

No.5 LOWYA L字デスク

前からL時デスクで作業がしたいと思ってたので、勢いで購入しました。

奥行き80cmととても広く、快適に作業ができます。

真ん中の扇型になってる天板が取り外せて、L字を反対にしたり、二つ分けて別々のデスクとして使うこともできるのでとても便利。

引っ越した先でL字にするスぺースがなくても、臨機応変に対応できます。

ただ、よくない点としては組み立てがかなり大変なので、2人はいた方がいいです。

僕は1人で組み立てたので、丸1日かかりました。

 

No.4 東プレ REALFORCE TKL for Mac

今までエンジニアとしてたくさんのキーボードを使ってきた僕がやっとたどり着いた答え、それがこの「東プレ REALFORCE TKL for Mac」です。

  • 見た目が白基調でとてもお洒落
  • 質感もMac製品に合う
  • タイピングが気持ちい
  • 長時間タイピングしても疲れない
  • APC(アクチュエーションポイントチェンジャー)機能がある

唯一のデメリットといえば、値段が高いことくらい。

個人的に完璧なキーボードです。

もし壊れたらまた同じ物を買いたいと思ってます。

 

こちらの記事で他のキーボードと徹底比較してるので、キーボード選びでミスしたくない人は読んでください。

Macに最もオススメなキーボードは?【徹底比較しました】 こんにちは、フリーランスエンジニアのCOMです。 僕の詳しいプロフィールはこちら。 エンジニアになりたい人・...

No.3 アーロンチェア

ハーマンミラー社のアーロンチェア!

約20万円しました・・・。

ずっと使う物だし、取り合えず最高峰の物を買っておけばあとで

COM
COM
あっち買っておけばよかったかな?

なんて思うこともなくなると思い、決めました。

保証も10年あるので、実質ただみたいなとこあるとかないとか。

もしこれでダメだったら、もうそれは僕の体の問題なので、諦めて病院いきます。笑

No.2 Sony a7c

世界最小のフルサイズのミラーレス一眼です。

フルサイズなので、画質もきれいだし暗所にも強い。

なのに軽くてコンパクト!

動画も写真も両方やりたいって人にはぴったりです。

カメラってそんなに軽い必要ある?

そういう人はちょっと考えて欲しいんですがカメラって写真を撮るため。

動画を撮るためにあるんですよね。

なのに、

重いから持ってくの面倒・・・

大きいからカバンに入らない・・・

などと言ってカメラを持ち歩かないと、持ってないのと同じです。

カメラは持ち歩いてたくさん取りたい物をとってく中で上手になります。

上達のためにも、カメラの意味を見出すためにも軽くて小さいカメラ選びをしましょう。

No.1 iMac 27インチ 2019年モデル

エンジニアといえばパソコン。

パソコンといえばエンジニア。

必需品です。

仕事とプライベート合わせるとほぼ毎日使ってます。

ほぼ毎日使うし、最低でも2年は使うし、Mac商品はリセールバリューが高いので、安い買い物です。

スペックはこんな感じ。

  • iMac (Retina 5K, 27-inch, 2019)
  • プロセッサ:3.6 GHz 8コアIntel Core i9
  • メモリ:40 GB 2667 MHz DDR4
  • グラフィックス:Radeon Pro Vega 48 8 GB

40万くらいしました。

仕事道具なので、これにケチっても仕方ないと思い思い切って購入しました。

通常業務はもちろん、動画編集など思い作業をしても全く問題なく動きます。

imac買って劇的に生活が変わった!とかはありませんが、当たり前のことが当たり前にできるってとても大事なんですよね。

ということで1位!!!

【2020年】本当に買ってよかったものBEST10【エンジニア目線】〜まとめ〜

今回は、2020年に僕が買って良かった物を10個紹介させていただきました。

やはり、時間をお金で買う意識・効率化は重視して買い物してきたなというランキングになりました。

COM
COM
全部で100万円超えてる気もしますが、後悔してません。

この中に皆さんの気になる物があれば嬉しいです。

 

エンジニアになりたい人・フリーランスに興味がある人に向けてLINEマガジンの配信を開始しました。

登録してもらえると嬉しいです。

エンジニアになるのに大切な情報を網羅したので、きっと参考になるはず。

 

 

今回も最後まで読んでくれて、ありがとうございました!

では、また!