Freelance

本業と趣味を両立したいならエンジニアがオススメだと思う6つの理由

本業は頑張りたいけど、趣味も充実させたい!
COM
COM
そんな疑問にお答えします。

この記事を書いてる僕は、現役のフリーランスエンジニア。

趣味に本気で取り組むことこそ人生の醍醐味だと思ってる。超多趣味。

みなさん、趣味はありますか?その趣味を楽しめていますか?

趣味はありません!

という人はあまりいないと思います。

しかし、ほとんどの人は、もっと趣味に時間とお金を使いたいと思っても、日々の仕事に追われてできなかったり、

お金がなくて、投資できなかったりすると思います。

僕自身、小売店で販売員として働いてた時は、給料も低く残業もあってなかなか趣味に全力を出せませんでした。

COM
COM
これではなんのために生きてるのかわからない!

と思い、趣味と仕事のバランスの取れる仕事を探しました。

そしてたどり着いたのが、エンジニアという職業です。

ということで今回は、「本業と趣味を両立したいならエンジニアがオススメだと思う6つの理由」について解説します。

今趣味を楽しめてないけど、これからは趣味に時間とお金をかけていきたい!と思ってる人ひ必見です。

では、いきましょう!

趣味がない人間はつまらない

たまに、こういう人に会います。

COM
COM
趣味は?
とくにないです。

こんなのつまらないですよね。

なにが楽しくていきているのやら。

これは完全に僕の主観なんですが、本気になれる趣味がない男性は間違いなくモテません。

逆に、なんでもいいので、何か趣味があってそれに対して一生懸命な人は、モテます。

そして、人として魅力的な人が多いです。

たまに、見た目は地味だけどなぜかモテる人は、大体本気で取り組んでる趣味があるものです。

見た目も性格もいいとは言えないアニメ「ハイスコアガール」の主人公、矢口春雄がモテる理由なんかまさにこれ。

現実でもプロゲーマーってモテてませんか?

何かに一生懸命なのって魅力的ですからね。

趣味がないなら見つけよう

そういうけど、いい趣味がみつからない。

見つけようとしてないだけですね。

なんでもいいので、興味がある物に挑戦して見ましょう!

趣味に良い悪い・深い浅いもないので、躊躇わずにまずやってみるところから。

やってみてつまらなかったら、もう次からしなければ良いだけですからね。

本業と趣味を両立したいならエンジニアがオススメだと思う6つの理由

前置きが長くなってしまいましたが、本題に入りたいと思います。

理由①:給料が高いから

フリーランスにかぎらず、エンジニアは正社員でも給料が高めに設定されている会社が多いです。

COM
COM
僕が昔未経験で入ったSESは15万でしたが・・・

最近はこんなひどい会社の話は聞かないので、大丈夫かと思います。

アパレルや、小売業界だと、月20万を切ることも普通にありますが、IT業界(エンジニア職)だと20万を切る方が稀です。

SESでもほとんどの会社で月20万以上もらえるでしょう。

自社開発になると、20万後半〜30万くらいになってくることもあります。

仮に手取りが28万だとしても、これだけもらえれば、趣味に十分使うことができますね。

理由②:定時で帰れるから

エンジニアを3年ほどやってみてわかったんですが、お客さんとの商売ではないので、

「トラブル発生→残業」の確率が圧倒的に少ないです。

もちろん、納期だったり、思わぬバグが発生するので、残業の可能性はゼロではないですが、他の職業に比べて少ないのは間違いないです。

あと、働いてる人も残業せずに帰ることを目標にしてる人も多く、帰りやすい雰囲気な職場ばかりなのもいいですね。

理由③:業務で身体が疲れないから

みなさんのイメージ通り、エンジニアは基本一日中座って作業をしています。

なので、身体が全く疲れません。

こう書くと、

エンジニアの業務は頭を使うので疲れる!

という意見があると思いますが、それは頭が疲れてるだけで体はほぼ疲れていません。

これを勘違いする人が多いので、エンジニアは太ってる人が多いんですね。

逆に、業務後に筋トレやランニングなど身体を動かす趣味を持ってる人からすると、これは良い事です。

小売業のように立ち仕事じゃないので、業務後に全力で身体を動かせます。

エンジニアが筋トレをやるべき7つの理由【筋トレしよう】 そんな疑問にお答えします。 この記事を書いてる僕は、筋トレ歴2年の自称筋肉エンジニア。 ベンチプレス100kg・スク...

理由④:服装髪型自由だから

IT業界(特にベンチャー企業)は、スーツじゃないくてもいい企業が多く、特にエンジニアはダントツで自由です。

髪型・髪色は自由で、茶髪やパーマはもちろんOK!

たまに金髪の人も見かけます。

COM
COM
僕は茶髪です。

服装も自由。

お客さんとやりとりするならまだしも、ただ会社(最近だと自宅)でパソコンに向き合ってコードを書くだけですから、服装なんてなんでもいいんです。

むしろ、スーツでコード書く方が意味わからない。笑

なので、お洒落をしたくて、どうしても服に合う髪型・髪色があったり

そのままクラブに行くから、イケてる服で出社なんてことも可能。

一度帰って、着替えて準備して・・・なんて面倒ですよね。

理由⑤:本業が趣味に役立つ可能性があるから

エンジニアとして仕事をしていると、いろいろと身に付くことがあります。

パソコン周りにくわしくなったり、調べものをする時の速度が上がったり。

物事を論理的に考える思考なんかも、エンジニアならでは。

そういった考え方が趣味に生かせることがあるかもしれません。

これは友達の話ですが、プログラミングでツールを作って、投資の結果を予想するアプリを作ったり、

ライブの予約サイトで、好きなアーティストのライブ情報を取得・連絡するシステムを作ったりしてるそう。

なかなか簡単にできることじゃないですが、こういった活かし方もあるんですよね。

夢が広がりますね!

理由⑥:趣味が本業に役立つ可能性があるから

例えば、趣味が買い物でよく服を買ってる人がいたとして、その人が本業で担当してるのが、ファッション系のECサイト(通販サイト)だったとします。

そしたら、開発者でありながら、顧客目線でシステムのデザイン・構造を考えることができますよね。

これは、いろんな分野に言えることで、音楽好きなら、音楽系のサイト・サービスの作成時に役に立ったり、

出会い系が趣味なら、マッチングアプリ、旅行好きなら、宿泊予約サイトに!なんてこともあります。

実際僕も、健康食品関連の案件に入った時は、ちょっとだけ要件の話し合いに参加し、意見をいいました。

このように、趣味と本業で相乗効果があるのもエンジニアの良いところだと思います。

フリーランスになればもっと楽しい

エンジニアは正社員でも十分楽しめますが、フリーランスになるともっと楽しいです。

長期休みが取れる

フリーランスは、基本的に営業をエージェントにしてもらって、面談にいって案件への参画が決まるといった流れです。

雇用形態・契約面を詳しく知りたい方はこちら↓

目指すなら知っておきたいフリーランスエンジニアの働き方【働く場所と契約】 最近LINE@やツイッターのDMでフリーランスエンジニアの働き方についてよく聞かれます。 これからエンジニ...

これって営業かけなければ、その期間は働かなくていいってことになります。

エージェントも無理に働け!とは言ってこないので、1ヶ月休みたいですと言えばOKです。

実際僕もとったことありまして、なかなか楽しかったです。

1ヶ月あれば、海外旅行も思いっきり楽しめますね!

現役フリーランスエンジニアが長期休みをとってみてわかったことこんにちは!フリーランスエンジニアのCOMです。 フリーランスの最大のメリットといえば、 好きな時に休めるこ...

給料がかなり上がる

趣味は楽しいですが、楽しむにはやはりお金がかかります。

僕もDJを始めた時は、機材周りで5万以上かかりましたし、ダイビングに至っては、移動代・機材代・ボート代などめちゃくちゃにお金かかりました。

趣味はお金があればあっただけ楽しめると言っても過言じゃありません。

正社員時代、お金がないなか筋トレしてた時、プロテインを買うものもったいなくて、毎日半スクープずつ飲んでいたのを思い出します。笑

どうしても必要になるお金。

フリーランスになれば、ほぼ解消します。

理由は収入が倍以上になるから。

僕の経験と周りの友人談だと、正社員からフリーランスになっただけで、月収は2倍以上になります。

しかも、会社員と違って経費計上ができるので、もしかしたら、趣味の一部を経費として計上できるかもしれません。(やるなら自己責任でお願いします。)

こう言ったでも、フリーランスになると趣味により注力できますね。

僕(COM)の趣味

冒頭で多趣味と書いてるので、趣味一覧を書いておきます。

興味ない人は飛ばしてください。

実際にフリーランスになってかなり趣味に時間とお金を投資できてます。

  • 筋トレ:週3でジム通い・プロテインなどサプリ代は月1.5万円・ジムウェアも海外メーカーの物を購入
  • スマブラ:新作からガチ勢の仲間入り・過去に数回オフ大会に出場経験あり
  • 旅行:国内海外問わず
  • DJ:メインはアニソン・30人くらいの小規模イベント主催・出演経験あり
  • ダイビング:オープンウォーターダイバー取得・アドバンス挑戦中
  • アニメ・漫画:オタク歴10年・1クールあたり、7作品視聴
  • ライブ(邦楽・洋楽・アニメ・アイドル):年末年始はCDJ夏はロッキンかサマソニ・地下アイドルも見る
  • カメラ・動画編集:Canon6D使用・友人のプロフィール撮影、作品撮りも行う

めちゃくちゃいそがしいですが、めちゃくちゃ楽しいです。

こうやってフリーランスエンジニアをやってる僕自身が、こうやって趣味を楽んです現状がエンジニア(フリーランス)をおすすめする1番の理由なんですけどね。

【働いてわかった】フリーランスエンジニアのメリット・デメリット こんにちは!フリーランスエンジニアのCOMです。 エンジニアは世間一般の職業に比べて、正社員・契約社員・フリーラン...

本業と趣味を両立したいならエンジニアがオススメだと思う6つの理由〜まとめ〜

本業と趣味を両立したいならエンジニアがおすすめな理由
  1. 給料が高いから
  2. 定時で帰れるから
  3. 業務で身体が疲れないから
  4. 服装髪型自由だから
  5. 本業が趣味に役立つ可能性があるから
  6. 趣味が本業に役立つ可能性があるから

なんでもいので、仕事(本業)以外で自分が楽しめる物を見つけましょう!

仕事での挑戦もいいですが、所詮は他人の船なので、それだけで人生終わるのはもったいないです。

趣味が多いと、いろんな世界を知れるし、いろんな人と関わりを持てます。

IT業界にいるだけだと知り合えない人と話したり、全く新しい価値観を知ったり、場合によっては、ビジネスパートナーになったり。

損得感情なしでこういう関係が作れるのも、趣味ならでは。

そのための第一歩として、とりえあずエンジニアになって、興味があればフリーランスをめざすのも良いと思います。

LINEでエンジニア向けマガジン始めました。

是非登録してください↓

 

 

今回も最後まで読んでくれて、ありがとうございました!

では、また!